<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

知らない日本語

新聞の投書欄で知った「おうつり」という言葉、方言かと思って辞書で調べると
「贈り物を入れてきた器や風呂敷を返すとき、中に入れて渡すちょっとした物。普通、半紙・マッチなどを使う。凶事の贈答には入れない」とあった。

現代では、マッチなど使う家はほとんどないので、昔使われていて言葉で死語となっているのではと思うが、なんとなく上品な気がする。

そう言えば夫の祖母が、訪問した我々が帰る時に「お静かに」と言っていた。
「気をつけて」という意味だと、昔、夫に教えてもらったことがあった。
それも方言かどうか知らないが、今では死語、でも風情のある表現だと思う。

今の若い人が電車の中で話している言葉を聞くと男女の差はあまりない。
若い女性が「おせえんだよ(遅い)」なんて言っているのは悲しい。
「・・・だわ」など女性特有の言葉でなくても、普通の日本語を話してほしいものだ。
[PR]
by ymere | 2009-12-20 09:11 | 雑記 | Comments(0)

和菓子 五智果

初めていただいたお菓子。
f0092775_1755281.jpg

人参、椎茸、ゴボウ、セロリ、金柑のセット(他にもいろいろな組み合わせがあります)

総じて日本の食べ物は菜根の利用に長じており材料の吟味が厳しいだけに本来の味を最も強く生かされていると云われていますがこれ等はみな其土地土地の永い伝統にはぐくまれた風土の食べ物とでも云う事ができましょうか
この五智果も土地柄の新鮮な野菜や果物をそのまヽ菓子に楽しみたいと四季折々の丹精を尽くしています
深い天然の慈味をたヽえたこの風趣を 河内 大和路 と尽くるところ無い自然の風趣のうちにお楽しみいたゞければありがたく存じます

と桃林堂の包みに書いてあった。

ようするに”野菜と果物の砂糖漬け”なのですが、口に含みかみはじめると人参は人参のゴボウはゴボウの、セロリはセロリの風味が広がります。
お茶うけにぴったり、とても美味しゅうございました。
ご馳走様でした。
[PR]
by ymere | 2009-12-19 17:57 | 雑記 | Comments(0)

ミッドタウン

日展最終日(この日しか日程が合わず)国立新美術館へ
このところ続けて美術観賞したが、日展も素晴らしい作品が多く、2時間はあっという間。
f0092775_16264253.jpg

反対側に美術館が写り込みしている
f0092775_16273585.jpg

ついでに夜まで待って(と言っても5時ころには暗い)ミッドタウンのイルミネーションを撮る
f0092775_16302586.jpg

以前見たときより変化が少ないような気がした
[PR]
by ymere | 2009-12-07 16:30 | 風景 | Comments(0)

イルミネーション

表参道
f0092775_1062964.jpg

原宿・表参道のケヤキ並木のイルミネーションが11年ぶりに復活
f0092775_10162320.jpg

歩道橋は使用禁止だし、歩道は人・ひとで撮影場所がな~い

赤坂サカス
f0092775_10125338.jpg

小さなスケートリンクができていた
f0092775_10141256.jpg

[PR]
by ymere | 2009-12-05 10:14 | 風景 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧