平山郁夫展

今週一杯で終わりだったのでやっと時間を作って東京国立近代美術館へ行ってきました。

4章(仏陀への憧憬・玄奘三蔵の道と仏教東漸・シルクロード・平和への祈り)に分かれて、日本画の落ち着いた色合い、大作に癒され頭の下がる思いでした。
絵は各人の好みでしょうけれど、洋画も良いけれど日本画も素晴らしいです。

f0092775_11281844.jpg
今年喜寿を迎える氏は今でも精力的にスケッチ旅行をされているそうです。これからもこの様な大画家は出ないあろうと・・・。お元気で今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

常設展で昔美術の教科書に出ていた著名画家や近代の著名画家の絵も展示されていました。他に“崩壊感覚”として21名の作家の捨てられた建物、戦争や地震で崩壊した姿など。
[PR]
by ymere | 2007-10-18 22:23 | 雑記 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧