ロシア音楽への誘いⅡ

四谷紀尾井ホールで鑑賞。
~ドムラ(domra)奏者 A・ツィガンコフ氏を迎えて~
ドムラ(domra)は3弦と4弦があるそうで、1970年第1回全ロシア民族楽器演奏コンクールで彼は3弦ドムラ第1位を受賞し、4弦ドムラはT・ヴィリオスカヤで、それぞれドラムの王、女王といわれ現在も活躍中です。
細かな指使いからロシア音楽の雰囲気がかもし出され、素晴らしい演奏でした。
f0092775_21223611.jpg

最後の大序曲「1812年」(ピョートル・チャイコフスキー)はアンコールされたほど。

ナポレオンの大群を前にロシア軍の苦闘
軍鼓の響きと共に見方が到着、勇敢に戦うロシア軍
フランスの怒涛のような侵攻
ロシア民謡を基にした伸びやかな旋律
民族風の弱音
フランスとロシアの旋律の入り乱れ、両軍の死闘
ロシア軍の勝利を暗示
喚起のクライマックス

(ナポレオンの大軍がモスクワに攻め入ったものの、ロシア軍と寒さと飢えのため完全に敗退するという物語をロシア側から見た立場で描いたもの)
[PR]
by ymere | 2007-02-25 21:22 | 雑記 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧