紫アスパラ

偶然みかけて購入した。(生産時期が限られているそうだ)
f0092775_9553444.jpg

灰汁が少なく(縦に割くとなお良いらしい)生で食べられるとのことでサラダに。
と言いながら写真を撮る前に食べてしまった。
生なのに灰汁を感じなく、しゃきしゃきしていておいしい!
ホワイトアスパラと同じ5月が旬。

ネット情報↓
グリーンアスパラやホワイトアスパラに比べて糖度が1~2度高く、甘味が強いアスパラです。
なんと、生で根元から先端まで食べることが出来ます。食感も他のアスパラよりシャキシャキしていて、香りも強いです。また、ポリフェノール類のアントシアニン、ビタミンC等がグリーンアスパラの10倍ほども含まれており、この豊富なポリフェノールが「紫」色の理由で更に健康に良い食べ物とされています。
南ヨーロッパの地方では一般的に流通し、食材として知られていますが、全国で一番アスパラガスを生産している北海道でも「幻」と言われる程紫アスパラを栽培している農家はまだまだ少なく、栽培されるようになってからの年数も浅い、収穫量と収穫時期が限られてしまう為、貴重なアスパラです。

[PR]
by ymere | 2015-05-02 17:09 | 雑記 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧