電力一括購入サービス

2016年4月から電力小売りの全面自由化。
電力一括購入サービス:電力会社(東京電力など)から一括購入した電気料金削減するサービス。

「マンションは、各戸が個別に電力会社と契約する時代から、マンション単位で契約する時代に!」
というキャッチフレーズでO電力会社と契約した。
専用部だと5%or共用部だと20~40%の節電になるという。

当マンションは各戸の同意とブレーカー交換は必要だが、共用部の契約なので電気料金は今までと変わらない。(検針、保守などは東電からO電力になる)

ブレーカー交換日になった今日は生憎冷たい雨が降り続き、気温は12月下旬か1月初めのころと同じくらいの10度以下、北風も強い。
作業中、専用部9~11時の2時間程度停電するとのこと。
共用部の30分程度(エントランスの自動開閉、エレベーター、機械式駐車場etc。)
(昼間だから階段や廊下灯などは問題ない。→晴れていれば外に出かければ済むが、ブレーカー交換時は在宅しなければならない。)

電気暖房に頼っている我が家は今日の寒さ、大丈夫だろうか?
(通常真冬でも日の出ている日は、南側リビングは温室のように24度くらいで暖房は必要ないのに・・・)
2時間の停電の記憶はない。
地震や台風災害地ではライフライン(水・電気・ガス)もない生活が続くというのに、電気だけで困り果てる。

停電中、温かいものを飲みたいと湯を沸かす。思わず換気扇のスイッチを入れた(習慣とは恐ろしい)
昼間でも電灯をつけないと薄暗い日、普段あまり感じない電気にいかに頼っての生活だったかと思い知らされた。

実際には大規模マンションではないから1時間強で停電はいったん終了。
ブレイカーの交換
f0092775_1444722.jpg

東電(緑)→O電力(白)に変わった。

午後3時過ぎ東電の確認作業?で20分程度再び停電し終了。
タイマー機能の付いた家電や給湯器などは設定し直す。
[PR]
by ymere | 2014-11-26 16:44 | 雑記 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧