ハンカチの木

名前は知っていたが見たのは初めて。
f0092775_175442.jpg


少し調べてみると
白いハンカチのように見えるのは2枚の苞(葉の変形したもの)
苞は初めは黄緑色→大きくなって白くなるそうだ。
f0092775_17171917.jpg

確かに中央部分が緑色の苞があった。
f0092775_17242462.jpg

苞に包まれているつけ根の部分が花。
花をつけるまで、10~15年くらいかかるそうです。

白い苞のかたちから、「ハトノキ(鳩の木)」とか「ユウレイノキ(幽霊の木)」とも呼ばれている。
19世紀の後半に発見され( 第四氷河期に同属の樹木は滅ろぶ)「生きた化石」とも言われている。

花言葉は : 清潔
[PR]
Commented at 2014-05-23 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymere at 2014-06-04 17:22
白っぽい花に見えるものは苞と言われるものが時々ありますね。(水芭蕉とか)
今はすぐ調べられる便利な世の中になりました。

いつも新しいものをみつけ挑戦する姿勢はすごい!
Yammerは英語サイトなので(よく理解せず)適当に書き込んだりしているから・・・ご迷惑をおかけしております。
また教えを乞わなければ。
by ymere | 2014-05-12 21:38 | | Comments(2)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧