丸の内タニタ食堂

f0092775_15415494.jpg

レシピ本が売れたり、映画も公開されるらしいタニタ食堂へ行ってみた。
帝劇隣の国際ビル地下1階。
11時20分ごろ着いたが食道前は2列目中ごろまで並んでいた。
ところが10時ころから配る整理券(11時、11時半、12時・・・)を持っている方が優先で、今日は後から列に並んだ整理券持参の方が多く、11時は終わっていたが、11時半の人が前に移動、整理券なしの人はその後ろになった。

f0092775_15501492.jpg

外から見た店内は通路も狭く満席。普通の社員食堂よりは狭い感じ。
店内に案内されたのは12時近く。(12時の予約券の方よりは先に入れた)
予約券のない方はその時間帯には階段の上まで並んでいたので、早めに来て良かったのかも。
入り口で食券を買い、席を確保してから頼んだものを取に行く。
店内はセルフサービスでご飯も自分で好きなだけ(タニタでは普通盛り=100gで160kcal推奨)茶碗に入れる。
社員食堂と同じで、四角のお盆にご飯・主菜・副菜・スープ・お茶と順番に置いて席に戻る。(メイン主菜の所で食券を渡す)
カロリーは500kcal、塩分3gが基準らしい。

f0092775_1605289.jpg

今週の日替わり定食“アボガドハンバーグ定食”=900円を頼んだ。
・アボガドハンバーグ(鶏引き肉+豆腐?)(246kcal 塩分量1.2g)→ボリュームはあるけれど上にかかったあんかけに少し味があるだけ。
・きゅうりのザーサイ和え(キューリとトマトのゴマ酢)
・空芯菜の炒め物(もやし・空芯菜・人参)
・カリフラワーのスープ(小さなカリフラワーが2つ)
・ごはん(金芽米)

[感想]
いつも薄味にしている私にも全ての食事で味をほとんど感じなかった。
よく外食で味噌汁など飲むと味が濃過ぎると感じていたが、今日はちょっと味がいまいちもの足りない。
主菜のハンバーグは上にアボガド(写真では黒く見える)がのっているだけで味はほとんどない。
キューリのザーサイ和えにザーサイはなかった(均等には盛り付けできないだろう)
空芯菜の炒め物は油気はほとんど感じない。
スープに味はあまり感じない。
ボリューム的には野菜が多いので満足感はある。

f0092775_15561572.jpg

タニタだから大きな体重計があって、5分ほどのカウンセリングを受けられる小部屋もあった。
その頃(1時ころ)は廊下に並んでいる人もいなかったので整理券はその近くにお勤めのある人々が先にもらいに来るのだろうと思った。
食堂は3時までだから1時過ぎにくれば待たずに入れるのかも。ただ限定食などはなくなっているかもしれない。
話題の“タニタ食堂”初体験でした。
[PR]
by ymere | 2013-05-30 19:41 | 雑記 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧