サクラチル


「サクラサク」は縁起が良い言葉。
しかし、「サクラチル」頃にやっとお花見に行った。(本当は1週間前が満開の見ごろだったのだが・・・)
2006年4月開園の“さくら広場”の桜の幹がずいぶん太くたくましくなっていた。
7年目か、3歳だった孫が10歳になったのだから桜としてはまだ少年かしら。

ネット情報
三春の滝桜は(ベニシダレザクラ)樹齢1000年とか、
ヤマザクラは寿命は100年~400年ほど。
ヤマザクラは野生種なので接ぎ木などをしていないというのが理由です。

ソメイヨシノ
桜は普通、品種改良やすぐに栽培して増やすために、接ぎ木と言って
他の木に枝を接いで栽培してますので、すぐに本数が増やせます。
ですが、接ぎ木で栽培した桜の寿命はせいぜい60~70年で
幹や枝が腐ってきて、折れるか枯れちゃうそうです。

種から大事に育てた木だけが、樹齢200~400年とかになれるそうです。

ただし種から育てた桜は、花が咲くかどうかは30年くらい経たないと分からないとかで最近はほとんどが接ぎ木ですね。
※中には数年で咲く木もあるそうです
よく、桜の寿命は60年とか言いますが、ほとんどが接ぎ木だからそうなっているだけなのですね。


f0092775_1352840.jpg

近くの公園で満開の頃の写真。

今年は例年より10日以上開花が早まり、その後の天気も気温の上下があったり、曇り空が多かったり、風が強かったりでなかなか青空+桜の花の日は少なかった。
でもがやはり一番好きな花かな・・・。
[PR]
by ymere | 2013-04-05 22:33 | 風景 | Comments(0)

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧