パイナップル

沖縄好きで毎年夏休みは1週間ほどダイビングに行く息子一家からパイナップルが送られてきた。
なんと今年は4個も。

メロンなどと違い追熟しないと聞いているので、即食べごろ。
冷蔵庫には入りきれないのでとりあえず北側の部屋へ置く。
(丸ごと保存するときは、野菜庫に入れておけば、1週間~10日ほどもつそうです)

f0092775_15322068.jpg
早速1つ食べてみることに。

①埃など落とすために水洗いした後、上下を落とす。

②縦におきなおし皮の部分をそぎ落とす。

③ボツボツした黒い部分を斜めに(V字に)切り込んで取る。

④芯の部分を残してカット。

食べやすい大きさにカットし容器に入れて冷蔵庫へ入れてしまったが、1カットづつ切り口をしっかりラッピングして冷蔵庫(野菜室)で保存したほうがよいらしい。
あるいは1口づつカットしたものは間隔を空けて冷凍し、後で冷凍保存袋に移す。

健康効果
パイナップルは、糖質の分解を助け、代謝を促すビタミンB1を多く含み、さらにビタミンB2やC、クエン酸なども含まれ、疲労回復や夏バテ、老化防止などに効果がある。
またパイナップルには、肉を柔らかくしたり、消化を助けるタンパク質分解酵素のブロメリンが含まれており、胃液の分泌を活発にし、消化を促進。 食後の胃もたれを防ぎ、胃腸の健康を保つのに効果がある。

さらに、パイナップルには食物繊維も豊富に含まれている。
食物繊維は便通を促進し、コレステロールや体の毒素を排出する作用により、大腸がん、動脈硬化、高血圧を予防する働きがある。 
また、胃や腸の中で水分を吸収して膨らみ満腹感を与えるため、食べ過ぎを防ぎ、ダイエットに効果的である。

[PR]
by ymere | 2012-08-03 19:28 | 雑記

Picture & Try


by ymere
プロフィールを見る
画像一覧